28日後…


★★★★★☆☆☆☆☆
監督  ダニー・ボイル
主演  キリアン・マフィー  ナオミ・ハリス

「走るゾンビ」という発想はよかったが、そこまで絶望感が感じられなかった。

怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。ある夜、精神を冒し即効性の怒りを発するウィルスに感染している実験用チンパンジーが、侵入した動物愛護活動家たちによって解放されてしまう。その直後、活動家の一人がチンパンジーに噛まれて豹変、仲間に襲い掛かる…。28日後。交通事故で昏睡状態に陥っていたバイク・メッセンジャーのジムは、ロンドン市内の病院の集中治療室で意識を取り戻す。ベッドから起き廊下をさまようジムだったが、院内にはまったく人の気配がなかった。人の影を求めて街へ飛び出したジムは、そこで驚くべき光景を目にする・・・

感染すると人を殺したくなる恐怖のウイルス=RAGEによって壊滅していくイギリスを描いたホラー映画。従来のゾンビと違い全速力で走って襲ってくるゾンビは圧巻だ。

また、咬まれたら、すぐにウイルスが体中を駆け巡り20秒足らずでゾンビになってしまう。面白そうだから見たけど、まぁ確かに普通のゾンビ映画とは違ったが、どうも絶望感にかけてる感じだった。

特にグロイわけでもないのでホラーを見れるようになりたい人にお勧めかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中