『Don’t Look Up』アダム・マッケイ×レオナルド・ディカプリオ×ジェニファー・ローレンス×・・・豪華キャストが集結!

第94回アカデミー賞には豪華キャストが共演する作品が多数顔をそろえているが、そんな中でもとりわけ豪華キャストが集結するのが本作『Don’t Look Up』だ。

地球を滅亡させるクラスの小惑星が接近していることを警告するために、2人の三流天文学者が大手メディアを巡る、という物語。

監督と脚本を務めるのはオスカー常連になりつつあるアダム・マッケイ。『マネー・ショート』、『バイス』と監督作品が2作連続でオスカーに候補入りを果たし、自身も監督賞に2度ノミネートされている。

出演が超豪華。まずこの三流天文学者を演じるのはジェニファー・ローレンスレオナルド・ディカプリオ。2人ともこれが初の共演となる。共に主演部門受賞を経験している、ハリウッド屈指の実力派同士の共演だ。

さらにケイト・ブランシェット、ジョナ・ヒル、メリル・ストリープ、ティモシー・シャラメが共演する。これだけの豪華キャストが共演する映画。うーん、早く観たいものだ。

詳しいストーリーラインはまだ明らかになっていないが、SF映画と言う要素よりもメディアや報道について描いているのだろう。地球を滅亡させるクラスの小惑星接近を発見しても信じてもらえず、どこにも報道されない。どうすれば報道されるのか?

メディアや報道を描いた映画と言うと『ネットワーク』を始め、オスカーに絡んだ作品もたくさんあるが、本作がどんな雰囲気の作品になるのか、非常に気になるところだ。


アダム・マッケイにとってもジェニファー・ローレンスは初めてタッグを組む女優だ。アカデミー賞を受賞し、『ハンガー・ゲーム』、『X-MEN』など大人気シリーズに出演を続けてきていたローレンスだが、近年はそれまでに比べると少し活動はおとなしい感じ。とはいうものの、彼女は製作会社を立ち上げ、そのプロジェクトも進んでいる。これからは本格的にプロデュース業にも乗り出すのだろう。

撮影の最中にコロナ禍があったため、公開が延期されたが、この映画も本来であれば2020年公開予定だった。そして本作はNetflix作品である。配信開始時期は明かされていないが、非常に気になるところだ。

ちなみにディカプリオにとって、これが初めてのNetflix作品。ディカプリオも近年はやりたい映画を楽しんでいる様子で、映画ファンとしても非常に楽しく観ていられるのだが、本作では一体どんな演技を見せてくれるのか、楽しみなところだ。

これまで小惑星や隕石の衝突を描いた映画はたくさんあったが、本作はそれを発見した天文学者と、彼らがどのようにしてこれをメディアに取り上げてもらうかを描いている。アダム・マッケイが監督している以上、普通の映画になるはずがない。豪華なキャストの演技合戦も合わせて、非常に楽しみにな作品だ。

ノミネート有力部門はこちら

作品賞
監督賞:アダム・マッケイ
主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ
主演女優賞:ジェニファー・ローレンス
脚本賞
撮影賞
編集賞
視覚効果賞

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中