オースティン映画批評家協会賞

◆作品賞
ミナリ(リー・アイザック・チョン監督)

◆監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)

◆主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

◆主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

◆助演男優賞
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)

◆助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)

◆第一回作品賞
プロミシング・ヤング・ウーマン(エメラルド・フェネル監督)

◆ブレイクスルー・アーティスト賞
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)

◆モーションキャプチャー/視覚効果演技賞
エリザベス・モス(透明人間)

◆アンサンブル演技賞
ミナリ

◆脚本賞
ミナリ

◆脚色賞
ノマドランド

◆撮影賞
ノマドランド

◆編集賞
ノマドランド

◆作曲賞
ソウルフル・ワールド

◆スタント賞
透明人間

◆アニメーション映画賞
ウルフウォーカー

◆外国語映画賞
ミナリ(アメリカ)

◆ドキュメンタリー映画賞
ボーイズ・ステイト

◆オースティン映画賞
グリーンランド 地球最後の2日間

◆特別名誉賞
Miss Juneteenth
(ローンスター映画産業におけるクリエイティヴな成果に対して)

オースティン映画批評家協会賞」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中