アメリカ監督組合賞 ノミネート

◆監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

◆監督賞(第一回作品)
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)
フェルナンド・フリアス・デ・ラ・パーラ(そして俺は、ここにいない。)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
フローリアン・ゼレール(ファーザー)

◆監督賞(ドキュメンタリー)
マイケル・デウィック、グレゴリー・カーショウ(The Truffle Hunters)
ピッパ・エアリック、ジェームズ・リード(オクトパスの神秘:海の賢者は語る)
デヴィッド・フランス(Welcome to Chechnya)
アマンダ・マクベイン、ジェシー・モス(ボーイズ・ステイト)
ベンジャミン・リー(The Painter and the Thief)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中